LP拡散マニュアル

みなさまお疲れ様です。周藤です。

日々の活動をよりやりやすくするためにまだ試作段階ですが新しいリクルート方法を開発しましたのでマニュアルとしてまとめました。

はじめに

日々の活動をするにあたり多くの方はSMSを使ったプッシュ型リクルートを主軸に活動していただいていると思います。

プッシュ型リクルートは誰にでも実行できかつ最短で成果が出やすく、先人達の知恵が結集させた伝家の宝刀「FBプッシュマニュアル」もあるので、基本これを主軸に活動していくことが主になってくると思います。

 

しかしプッシュ型リクルートは友達申請・フォロー、DMでの挨拶などほとんどの部分を手動で行わなければいけなく、リソースを取られるデメリットがあります。

ブログなどのプル型媒体を作っていくことが理想ですが、ブログ作成は時間もかかるしコンテンツ作成の知識もある程度必要なのでいきなり作れと言われても成果が出るまでにはある程度の時間がかかってしまいます。

そこで参加してすぐに少しの手間だけで全自動とまでは行きませんが半自動で成果をあげられる可能性が高いリクルート方法を考案いたしました。

まだ試行錯誤の段階なのですが、稼働がうまくいけば日々の活動にプラスになりますし、何より多馬力で力を発揮するようデザインしましたので、効果はかなり大きいものになると思います。

では、次からそのリクルート方法の概要をお話して行きます。

LP拡散クアトロリクルート

ではその新しいリクルート方法のやり方ですが、同じLP(ランディングページ )をグループ全体で拡散して、獲得するものです。

では一つ一つ説明して行きます。

拡散するLP

まず、実際に拡散するLPがこちらになります。

MWVsite
MWVsite
https://mwvsite.com/lp/business/
人生を冒険するために役にたつ情報を発信します

※現在はカフカさんの事業動画を少しいじったものになっていますが、内容は随時更新して行きます。

 

このLPをまず不特定多数の方に拡散します。

不特定多数に拡散するので、興味のない方はスルーすると思いますが逆に最後までLPを見た方は参加に積極的な見込み客となります。

LPを最後まで見るとLINE@に登録できるようになっています、このLINE@から実際にやり取りをする形になります。

LINE@の管理

グループ全体でLPを拡散しLINE@まで流すことまではご理解いいただけたと思いますが、感のいい方ならここで疑問を持たれたと思います。

「LINE@でやり取りするなら獲得は誰のものになるのか?」

こう疑問に思われたと思います。

この誰の獲得にするかですが、基本LINE@の管理は4人で1グループにしローテーションで獲得を振り分けます。

A→B→C→D→D→C→B→A→A…

このような形です。

つまり使うLPは1つだけど、流れ着くLINE@は複数のアカウントで管理するということです。

図で表すとこんな感じです。

こうすることで、自身の獲得までの流れが短くなるのと大人数で管理する混乱は避けることができます。

もちろんメンバーが増えれば新しいグループを作りますしグループ間の移動も発生します。

自分がどのグループに今所属しているかの確認はスプレッドシートを作成してWeb上で確認できるようにいたしますので、準備出来次第共有いたします。

実際にLINE@に問い合わせが来た時の対応

実際にLINE@に問い合わせが来た場合の対応ですが、基本次に自分の獲得になる方が対応します。

例えばAが前回獲得をしていた場合Bが対応する形になります。

 

LINE@には友達追加時挨拶として以下の文章が設置されています。

 

ご連絡ありがとうございます。

今回の企画にご興味を持っていただきコンサルご希望のことと思います。

まずはコンサルまでの一次対応をさせていただきますので、あなたのお名前と疑問点をお送りいただければと思います。

 

相手にはまずこの文章が届くので、相手から返信がありましたら、お名前と相手の疑問点をコンサル担当に伝えてください。

現状コンサル担当はユウさんが担当してくださっています。

 

ユウさんにコンサルの連絡をする場合
「お疲れ様です。〇〇さんという方からコンサルのご希望を承りました。現状の疑問点は、(実際に相手からいただいた疑問点を記載)とのことです。〇〇さんにはユウさんの連絡先をお渡ししましたので、返事が来ましたらご対応よろしくお願いします。」

相手の方にユウさんの連絡先をお送りする場合

「〇〇さんお待たせいたしました。

コンサル担当とご連絡がつきました。

コンサルを担当されるのはeach Brandのトップリーダーの一人である久保寺優介さんになります。

久保寺さんは、ご夫婦で協力して育児とビジネスを取り組んでおられ、不動産経営で家賃収入が年間5,000万円も有りながら、堅実に某東証一部上場企業のマネージャーとして活躍されている方になります。

そんな多忙の中でも成果を出し、現在、私達のチームの中で最速最大の成果を上げられていらっしゃるトップリーダーです。

大変聡明な上に、その聡明さに輪をかけて堅実・誠実な方ですので、是非、遠慮なく疑問点を聞いて頂ければ幸いです。
普段はクライアントから、30分あたり数万円のコンサル料を受け取られている方なのですが、このビジネスの仕組み上、この企画に限ってなんと【無料】でご相談に乗って頂けますので、この機会を逃されないよう強くお勧め致します。

有難いことに、ただいま登録希望者が殺到しております。
早ければ必ずしも儲かるというわけではありませんが、ビジネスの構造上、有利であることは事実ですので後悔だけはされないよう、お早めにコンタクトを取って頂ければ幸いです。

以下、久保寺さんの連絡先です。

登録して『●●から紹介されました』とお送り下さい。

その後、事前にお伝えはしていますが、確認のため今一度『質問や疑問』と『コンサル希望日・時間帯』をお送り下さい(直近3日間の都合の良い時間帯を第3希望までお知らせ下さい)

※現在、参加者が殺到しているため非常に混み合っていますが、夜間や平日ですと比較的、時間に余裕がある様です。

【久保寺優介さんLINE連絡先】

https://kuboderayuusuke.com/post_lp/consultation/

送信が終わりましたら、また私に声をかけてください。

それでは、お待ちしています!」

この文章を送り相手がコンサルを申し込んでコンサルが成功すれば獲得になります。

 

LP拡散方法

LPの拡散方法は現状まだこれが一番というものはありません。

これは、グループ全体で試行錯誤をしながら確立していこうと思っています。

現状このやり方が一番拡散力があるのではないかというものが1つありますので、そちらの共有をします。

 

この項目は随時改良などを加えていきたいと思います。

twitterでの半自動拡散方法

Twitterを使った半自動の拡散方法です。

やることは

  1. 拡散専用アカウントの作成
  2. botによるツイート作成
  3. インフルエンサーのアカウントからフォロワーを増やす
  4. チーム全体でリツイートをして拡散する

この4点になります。

拡散専用アカウントの作成

拡散専用のアカウントと言っても適当に作ると直ぐにアカウント凍結の恐れがあります。

最低限プロフィール・アイコン・背景画像の設定はしておいた方がいいです。

僕はこんな感じで作りました。

botによるツイート作成

botを使いツイートをつぶやかせることで、自動でツイート数を稼ぐことができます。

ツイートは1時間に1ツイートするように設定します。

つまり24個のツイート文を作成する形になります、この作業が一番時間がかかりますがここを直接見て判断されるので手抜きはせずにきちんと作りこみましょう。

LPのリンクを設置するツイートは8個にして残り16のツイートにはリンクの設置はしません。

全てがリンク付きだと凍結の恐れがあるからです、割合的にこの数値でランダムでつぶやかせるとうまい具合にミックスされます。

botは無料で使えるtwittbotを使います。

twittbotの使い方はこちらを参考にしてください。

設定は、つぶやき順はランダム、間隔は1時間おき、夜間のつぶやきはチェックを外して、それ以外はデフォルトで大丈夫です。

インフルエンサーのアカウントからフォロワーを増やす

不特定多数の方に拡散するわけですがなるべくなら反応のいいユーザーに届けたいですよね!

これは、たいがさんがプッシュで培った経験なのですが、ビジネスのインフルエンサーをフォローしている方は反応がいい傾向にあります。

なので、なるべく反応がいい方をフォローするべくインフルエンサーの方の名前を一覧でのせておきますので、お使いください。

マナブ
ヒトデ
KUMAP
わっきー
クロネコ屋
なかじ
クロネ
ごれむす
moto
ちゃちゃこ
イケハヤ
ケニアで起業おじさん
Coinpost
ホリエモン
与沢翼
あっきん 投資家
トレーダー ペカチュウ
億りっぷるん
ゆきママ FX
cis 株 先物
タク プロブロガー
ドラゴン ただいまバンコク
minto ママ社長
Ryosuke 仮想通貨ブロガー
ワロリンス ブロガー
ブロガーの人
さかがみ ブロガー
ブロガー江川
こりあゆ 韓国ブロガー
小林亮平 元銀行員ブロガー
ムーチョ 漫画ブロガー
ヨーロピアン
ねく 1億超
プロゲーマーCJ社長

この方達以外にも何万とフォロワーを抱えている方はいますので、見つけて見てください。

あと最初のうちはアカウントが育っていないので、1日のフォロー上限は20人程がいいです、フォロワー数が増えるに連れて上限も上がっていくので、まずはフォロワー1000人を目指しましょう。

チーム全体でリツイートをして拡散する

このリクルート方法の1番のキモになる部分です!

LINE@は4人1グループで運営します。

仮に4人でグループ内の各々のアカウントのツイートをリツイートした場合4馬力の力で拡散することができます。

しかし、せっかくMWVというチームがあるのにこの力を最大限生かさないのは勿体無いですよね!

なので多馬力を最大限活用するために自分が所属していないグループの方のアカウントもリツイートしていき拡散していこうと思います。

チーム全体でリツイートを行うことで想像以上の効果を発揮できる可能性が高まるので、義務と権利をしっかり意識しチームでリツイートをしていきましょう。

現状自動でリツイートできるいいツールがないので手作業になりますが、ないよりはマシという意味でこのようなツールがありますので、導入してもいいかもしれません!

リツイートする皆さんのアカウントはあとでリスト化し別ページにて表示しますので、ご協力お願いいたします。

最後に

まだこのリクルート方法は確立していない方法ですがチーム全体の力でトライアンドエラーを繰り返せば必ず大きな成果を産むことができると思います。

やり方などは随時更新していくのでご協力お願いいたします。